<< ホットケーキ? | main | たい焼きのチョイス >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ |
久々の永楽庵
蕎麦屋

「いらっしゃああ〜い」まずは優しい笑顔のご主人の前を会釈で通り、
「あっらああ〜お久しぶりいい〜」と、夜のネオン街で良く耳にするような声をかけられる。
いつものパートの奥様だ。最高に嬉しそうな笑顔で迎えてくれる。

座ってすぐに注文。かっこよく「いつもの」とか言いたいとこだが、
地鶏の中にするか、二人で普通を3杯食べるか、いつも座ってから決める。
今日は・・・だんなと目と目で会話して
「地鶏の中2杯とおにぎり」

すがさず、カウンター内の厨房にいる奥様が蕎麦を出してくれる。
「かぼす一杯しぼって食べて」



まじ最高!←ココロの叫び
二人で行った時は、サービスで、わんこ蕎麦みたいなお椀で
冷たいお蕎麦を出してくれる。



旨い。旨すぎる。30秒で完食した。



さああ〜お待ちかねの地鶏そばが登場♪♪♪
もう、おなかも胃も、全身、食べる体制は整っている。
最近の水曜はなかなか時間が取れず、いつもお持ち帰りを家で堪能していたが、
やっぱカウンターで食べる地鶏そばは最高だった。



わずか5分足らずで完食・・・。まじで最高♪



ごんちゃんのお土産(地鶏)もティッシュに包んでお持ち帰り。
クルマの中で待ってるアイツも、これから永楽庵を堪能します。

おばちゃあああ〜ん、いつもありがとう!!!!!


| comments(0) | trackbacks(0) | 旨い! | TOP↑ |
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ |









http://rikuoh.jugem.jp/trackback/84